43歳 白い肌を保てていると、朝鏡を見た時に気分が良いので

加齢により、日焼けによるトーンダウンの回復にはなかなか時間がかかるようになります。

 

少しでも回復の手助けになるように、美白化粧品は40代に突入するともはやお手入れに欠かせないアイテムです。

 

高いものからプチプラアイテムまで様々な商品がありますが、同じブランドでも美白と名がつくと普通のラインよりやはりお値段は高め。

 

実際の使用で効果が感じられるのか?と問われると微妙に感じてしまうのですが、それでも放置しておくとどんどん肌の白さは保てなくなってしまう、という危機感からまるで安心料を支払うが如く定期的に購入を続けてしまうアイテムです。

 

今は、ビタミンCを主成分とした濃厚な商品でやっと手応えを感じるものに出会え、日々商品開発は進化していると感じさせられました。

 

顔全体のトーンアップには効果がありますが、ビタミンCはシミ回復効果の即効性はないようです。

 

この他にも、美白に効果があるとされる成分は次々と開発されているようなので、定期的に気になります。

 

一定の需要が存在する商品分野なので、手頃な値段で効果があるものが次々と開発されて欲しいと思います。

メラニン抑制ではなく、分解!それがポーラのホワイトショット

代表商品の化粧水であるホワイトショットCXは、ロングセラー商品で、軽いテクスチャーと肌馴染みがよいことで一定のファンを獲得し続けているようです。

 

ほとんどのメーカーが美白化粧品の効果としてうたっているメラミン抑制効果の他に、体内の脂質やたんぱく質と余分な糖分が結びついた結果、黄ぐすみの原因になるという肌の糖化の抑制効果にも着目。

 

肌の改善に二つの効果を狙った成分をナノカプセルに配合。

 

肌表面の角層を整えたうえで有効成分が浸透しやすいようにし、肌の奥に存在するメラノサイトに効率よく届くよう3つのナノカプセルが段階的な働きをするというとで、かなり効果が上がりそうな製品だと思います。

 

サイトでは、40代以上を中心に使用感に満足をしているユーザーの意見が多く載せられています。

 

40代を迎えて、できてしまったシミ以上に肌が濁ったように見えてしまう黄ぐすみが気になるようになった今、私自身がぜひ効果を試してみたい商品です。